夜空日和 [出張版]

星を見上げながら、今日を語ってみようか

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな雨の日は、古傷が疼く (笑)


Category: 雑記   Tags: ---
昼過ぎから降り始めた雨は、夜には土砂降りになっていた。
僕は泣きじゃくる空を見上げながら、憂鬱に浸る。
なんて子供じみてるんだ―――そう言われようが、それが今の「僕」なのだから、仕方がない。

僕たちの前には、未だ巨大すぎる人生が。
茫漠とした時間が、どうしようもなく横たわっているのだから。

・・・と、新海の言葉を借りながら、最初の3行はちょっと真似てみた。
やっぱり、新海の表現は凄いなと感心。
あの語り口調、だけど詩的な台詞は、おいそれと書けるものじゃないね。
でも、ある種あこがれる書き方だね。

冒頭の文で分かる人は絶対居ないだろうけど。
こんな雨の夜は、少しばかり、感傷に浸りたくなる。
そんな、悲劇の主人公を演じたくなる訳じゃないけど、嫌でも、自分の駄目なところを見たくなる。
たぶん、あんな物を見せられてしまった直後だからかもしれないけど。


ふと考えるときがある。
自分は、本当に自分でいいのかって。
自分の存在は他者が認めて初めて存在しうる物だけど、ではその他者が居ないとしたら?
そんな漠然とした不安だけが、ここ最近積もってくる。

君は何と思うか知らないけど、自分という人間がどれほど不器用で、どれほど醜い者かを知ってしまったら――逆に肯定してしまったら、そこに残る物は何だと思う?

その答えを持ち合わせていないなら、多分それは、君が幸せな証拠かもしれないね。
その証拠が、ここにあるからね。


感傷に浸ったって、何の得も無いものだね。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール

ひでたそ

Author:ひでたそ
Comment:
現役大学生で天文好き。
今日もどこかで、上を見ながら歩いています。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。